外壁塗装には技術が必要です

長い間すんでいるといつの間にか痛んでしまうのが外壁です。
手を入れるとなると大掛かりになってしまうので、しょっちゅうできるものではありませんが、ころあいを見て外壁塗装をしたほうが良いでしょう。
しかし、外壁塗装をするとなると専門の職人に頼まなければなりません。
けれども今、その職人のなり手が無くて困っています。
その理由は、現代の若者にはなかなか手の汚れる仕事はやりたくはないのでしょう。
このままでは、技術の継承が出来なくなってしまいます。
求人広告は出しているのですが、なかなか応募がありません。
縁故をたどっても今の若い人では興味を示すことはほとんど無い様です。
このようなケースは、外壁塗装に限らず、いろいろな職業にも出てきているそうです。
将来につなげる努力が必要ですね。